ニコチンガムのニコテックスはタバコをやめたい方、禁煙したい方のための禁煙補助薬です。
ニコレットを開発した武田薬品工業株式会社が開発及び販売している、ジェネリック医薬品です。
ジェネリック医薬品とは、医薬品の有効成分に関する特許が切れて、特許を取得した会社とは別の製薬会社が製造や供給する医薬品のことです。
ジェネリック医薬品は通常の医薬品と効果はそのままに、低価格で購入することができます。

ニコテックスは禁煙をサポートする効果のある成分が含まれています。
不足したニコチンを補うことで、離脱症状や禁煙によるイライラを抑えて、タバコをやめることが簡単になるのです。
ニコチンガムなので手軽に服用でき、ニコレットよりも低価格なので、禁煙によるイライラや離脱症状を抑えつつ、簡単に禁煙することができます。
ニコテックスを口に含んで噛むことで、微量のニコチンが放出されます。

そのニコチンが体内にめぐり、タバコを吸いたいという欲求を満たすことができるのです。
禁煙補助薬として重要なイライラや離脱症状の緩和にもなります。
ニコテックスは安価で購入可能なので、禁煙したくてもお金が足りない方にはおすすめできるでしょう。

ただしニコテックスの利用には注意が必要です。
妊娠中や授乳中の女性だけでなく、もともとタバコを吸わない方や未成年の方などが、禁煙補助薬を使用するとニコチンに関する症状が出てきます。
医薬品なので医師の指導の元、用法と用量を守って確実に使いましょう。

ニコテックスの主成分はニコチンで作られています。
ニコチンは身体に害をなすものなので、禁煙したい方のみ使用することが良いでしょう。
口の中に入れて噛むとビリビリしますが、それはニコチンが放出されたサインです。

そのまま噛み続けることで有効成分が体内に放出されていくので、しっかり噛みましょう。
噛み続けることで痛みが生じることもありますが、一時的なものなので我慢しなければいけません。
副作用として腹痛やめまいなどがあるので、副作用が耐えられなくなった場合は医師に相談しましょう。

ニコッテクスをどのように使用して禁煙達成するのか?

ニコテックスを口の中に入れて噛むことにより、体内に微量のニコチンが巡っていきます。
ニコチンが脳に到達することでタバコを吸いたいという欲求を満たし、禁煙に導くことができるのです。
ニコテックスはニコチンガムなので1回の服用で暫く噛み続ける必要があります。
味が悪いからといってすぐに吐き出していては有効成分が摂取されません。

禁煙を確実に行いたいのであれば、1回の服用で最低20分は噛み続けるようにしましょう。
1回の服用につき使用するニコテックスは1個にしましょう。
早く禁煙したいからといって一度に大量のニコテックスを服用すると、大量のニコチンが体内にめぐるため禁煙から遠ざかってしまいます。
一日の総使用量は最大で24個で48ミリグラムです。この最大使用量を超えないように気をつけましょう。
どうしても摂取したくなったら、摂取する前に医師に相談すると良いです。

医師の指導の元適切に禁煙活動を行うことで、確実にタバコをやめることができるのです。
ニコテックスでは保険が適用されませんが、ジェネリック医薬品なので低価格で購入可能です。
ただし医薬品なので取り扱いには注意が必要です。
ニコテックスは禁煙できるまでに時間がかかるので最低でも3ヶ月から6ヶ月ぐらいは様子を見ながら続けることをおすすめします。
タバコをやめるには長い期間がかかるので、ニコテックスを使用してなかなか禁煙できなくても、決して諦めずニコチンガムを噛み続けて下さい。

1日に1個か2個だけで十分になってきたら、間もなく禁煙が完了します。とは言え、この段階が一番気をつけなければいけないときです。
タバコに手を出して禁煙が失敗してしまわないように気をつけましょう。